着付け教室ガイド

ホームページに記載のない料金がかかる

着付け教室を検討するにあたって、まずはホームページやパンフレットで詳細を確認すると思いますが、着付け教室によっては、必要な費用の一部しか掲載していない場合があります。

毎月のお月謝以外にも、例えば資格の受験料や認定料、年会費等に料金が必要な教室もあり、それらの費用を申し込み時になって初めて知らされるといったケースもあるようです。

特に資格の認定料(免許料)は、教室によっては高額になりますので、そういった料金を予め開示していないことは後々トラブルにつながりかねません。

このような問題を未然に防ぐためにも、ホームページ等に必ず全ての費用明細が公開されている着付け教室に通うことをおすすめします。

次の記事 >> 授業中に着物の販売会が行われる