着付け教室ガイド

高額なお免状代を請求される

茶道や華道などと同様、着付けの場合も一定の技術を習得したと認められれば、お免状が取得できる場合があります。ただし、そのお免状にかかる費用は、数万円のところもあれば、数十万円のところもあり、着付け教室によってまちまちです。

着付け教室によっては、事前に知らされていなかったのに、突然高額なお免状代を請求されたという事例もあるようですので、トラブルを避けるためには、お免状代などに必要な費用を事前に確認しておくとよいかもしれません。

一方、ホームページなどに必要な費用の全てを明記したり、入会の前に必要な費用の説明をしたりするなど、積極的に情報開示を行っている着付け教室もありますので、心配な方はそのような着付け教室を選ぶとよいでしょう。

次の記事 >> 着物や帯の押し売り・強制販売