着付け教室ガイド

事前に必要な費用がわかる

着付け教室に通う際に必要な費用として、まず挙げられるのが毎月のお月謝です。また、お免状を取得する場合には、そのための認定料が必要となります。

着付けに使用する着物や帯は、着付け教室によっては無料で借りられる場合もありますので、ご自分の着物や帯をお持ちでない方は、そのような着付け教室を選ぶのも一つの選択肢かもしれません。

一部の着付け教室では、お月謝が無料のところもあります。ただし、国民生活センターには、無料の着付け教室での強引な販売によるトラブル事例も報告されていますので、そのようなトラブルに巻き込まれないような注意が必要です。

想定外の出費や無用なトラブルを避けるためにも、着付け教室を選ぶ際には、ホームページなどで必要な費用を確認したり、お月謝のほかに何にいくらぐらいの費用がかかるのか等を事前に問い合わせたりしてみるのも良いでしょう。

また、そういった問い合わせに対して、適当な言葉でお茶を濁さず、親切に答えてくれる着付け教室や、ホームページで必要な費用等を全て明示している着付け教室のほうが安心感は高いと言えるでしょう。

次の記事 >> 特殊な器具を強制しない